fc2ブログ

K's理科実験室 ~K's Science Lab~

中学高校理科教材 科学に関するメモなど

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03

DagikEarth地震の起きた場所(深さごと)とプレートの関係

 中学1年地震・火山の導入として,DagikEarth(iOS版)「世界の震源分布L-13-2」を使った授業。今回は
・全地震の9割が深さ0~100kmである→プレートの存在
・100km以深の震源がある地域が限定される→プレートの衝突・沈み込み
・データが集まることで,地球内部の構造を推測するてがかりになる。
 にポイントを絞りました。
PB070063.jpg PB070060.jpg
PB070062.jpg PB070061.jpg

火成岩の観察

 f冬休み前に行った授業を整理しています。火成岩の観察は教科書では,火山岩と深成岩の2種類に大別し,さらに有色鉱物の割合で3種類の計6種類について取り扱うことになっています。
PB151471.jpg PB151467.jpg
PB151466.jpg PB151470.jpg

火山灰(赤玉土・鹿沼土)に含まれる鉱物の観察

 火山灰由来の園芸用赤玉土,鹿沼土に含まれる鉱物を観察。よく砕いて水洗いをしたものを乾燥させ,セロハンテープに粘着させて,スライドガラスの裏面に貼り付けて顕微鏡のステージにのせて観察。
 透過光ではなく,落射光を使いたいので100円ショップのLEDライトに目玉クリップをスタンド代わりに取り付けて使用。そこそこ良い感じに観察できました。赤玉土より鹿沼土の方がやや無色鉱物が多めです。
IMG_3358.jpg IMG_3359.jpg
IMG_3361.jpg IMG_3366.jpg
IMG_3369.jpg IMG_3370.jpg
IMG_3373.jpg IMG_3374.jpg
IMG_3375.jpg IMG_3381.jpg
IMG_3385.jpg IMG_3386.jpg
PB151461.jpg PB151462.jpg
PB151464.jpg PB151474.jpg
PB161298.jpg PB161302.jpg
PB161305.jpg PB161307.jpg

初期微動と主要動(P波とS波)

 バネを使ったS波(縦波),P波(横波)の実験。
PA231330.jpg PA231337.jpg


火山と地震の導入(DagikEarth)

 地震と火山の導入で過去100年間の地震の震央のデータを観察。地学領域の観察は貴重なので,このような提示も有効かも。
「震源が列になっている(連なっている)」,「海岸に多い」,「列島に多い」,「海の真ん中にも列がある」など鋭い意見が出ました。
PA191309.jpg PA191306.jpg
PA191307.jpg PA191305.jpg

震源の分布や深さとプレートテクトニクスをDagikEarthで

 DagikEarthのコンテンツL-4,5,8,さらにL-13-1を提示し,グループごとにL-13-2(世界の震源分布(深さごと)から地震の震源と深さの関係から,気づいたことをあげ,そこからプレートの動きや重なりについて考察する形式で授業を行いました。
 今回念願叶って,グループに1台タブレットを配布したため,確実に生徒の自由度は上がったと思います。しかし,生徒のまとめを聞いてみると,問いの投げかけ方やダジックアースコンテンツの読み取りについて,さらに教師側の工夫が必要であると感じました。
 ICTもタダ使えば良いってもんじゃないんです…「使う」のではなく「活用」するためには,事前のプランや準備,試行錯誤をしっかり行わないと,ICTを使っただけの自己満足に終わってしまいかねないと自戒の念も含め反省。
 震源の深さ毎の個数を票見まとめるなどの具体的な作業を入れると考察がまとまりやすかったかも知れません。今後へ向けた検討課題がたくさんです。
PC130016.jpg PC130020.jpg
PC130018.jpg PC130017.jpg
PC090112.jpg PC090111.jpg
PC090109.jpg PC090108.jpg
PC090106.jpg PC090103.jpg
PC150052.jpg PC130030.jpg
PC130031.jpg PC130033.jpg
PC130033.jpg PC130034.jpg
PC130036.jpg PC130037.jpg
PC130038.jpg PC130039.jpg
PC090134.jpg PC090137.jpg
PC090140.jpg PC090143.jpg

化石の観察

 化石の観察。アンモナイト,三葉虫,サメの歯など。
PC080070.jpg PC080053.jpg
PC080068.jpg PC080073.jpg
PC080063.jpg PC080066.jpg
PC080065.jpg PC080059.jpg
PC080057.jpg PC090129.jpg
PC090128.jpg PC090127.jpg
PC090126.jpg PC090125.jpg
PC090124.jpg

火成岩の分類

 深成岩と火山岩のSiO2含有量(酸性,塩基性)による分類。
PB160019.jpg PB160016.jpg
PB150003.jpg PB150001.jpg
PB160023.jpg PB160027.jpg
PB150015.jpg PB160029.jpg

主要な鉱物

 火成岩や火山灰に含まれる主要な鉱物の観察。教科書の表記は,セキエイ,チョウ石,クロウンモ,カクセン石,キ石,カンラン石,その他(磁鉄鉱)。なぜか,石英のみ「石」がカタカナ。
PB160031.jpg PB160041.jpg
PB160033.jpg PB160035.jpg
PB200106.jpg PB200108.jpg
PB200102_20171123003337d26.jpg PB200102.jpg
PB200096.jpg PB200098.jpg
PB200094.jpg PB200092.jpg
PB200090.jpg

バネを用いたP波とS波の比較

 実験用バネを用いてP波とS波の比較
PA261200.jpg PA261201.jpg
vs171028-001.jpg vs171028-002.jpg


FC2カウンター
Calendar
Lc.ツリーカテゴリー
プロフィール

Koichiro SAITO

Author:Koichiro SAITO
 公立中学校改め高校教師(理科)です。自然体験。科学的な実体験を通して,科学的に考えるとはどういうことなのか,そして科学の面白さや奥深さを実感できるような授業を目指しています。
 2011.3.11の震災当時には校舎が沈下,解体され,プレハブ仮設校舎の生活でしたが,たくさんの方からご支援いただき,なんとか観察・実験を継続することができました。自分の実践が少しでも他の理科教育に携わる方の参考になれば幸いです。自分のメモも兼ねて,授業実践や観察・実験教材などアップしています。
 なお,当サイトは観察・実験の実践を紹介するものであり,その安全を確実に保証するものではありません。授業などで実践する前には,充分な予備実験を行い,事故防止に努めて下さいますよう,よろしくお願いいたします。

Twitpic
Donate For Free
クリックで救える命がある。
 
Moon Phases
 
 
GPV
 
 
RSS Feed Me!
K's理科実験室 ~K's Science Lab~のRSSフィード
 
 
 
 
スポンサーリンク